2019/03/22

スマートフォンでWordPressの管理画面からプロフィールを設定する方法【寄稿者用】

 




この記事を書いている人 - WRITER -

お疲れさまです。

スマートフォンでアクセスした時のWordPressの管理画面【寄稿者用】の説明をしていきます。

※事前にWordPress上にあなたのメールアドレスの登録が必要になりますので、ユーザー名(例:j_kaneiwa)とメールアドレスの情報をお寄せいただいてからの作業になります。

WordPressの管理画面でプロフィールを設定

WordPressにログイン

あなたのユーザー名(またはメールアドレス)、あなたが設定したパスワードを入力してログインをタップします。

WordPressの管理画面にログイン後、左上のハンバーガーメニューをタップします。

メニューが開くので「プロフィール」をタップします。

プロフィールの設定

画面の下の方にスクロールして「ニックネーム」を入力します。

ニックネームは必須入力です。

ニックネームを入力したら、「ブログ上の表示名」でニックネームで入力した名前を選択してください。

記事を書いた時にニックネームがライター名として表示できるようになります。

その他、SNSのアカウントを関連付ける場合は、各SNSの項目を入力します。

入力すると、プロフィール欄にあなたのSNSのリンクボタンを表示することができます。

ここでは最低限の機能として説明していますので割愛します。

プロフィール情報の入力

つづいて「プロフィール情報」を入力します。

2〜3行くらいの簡単なプロフィールを入力してください。

記事のプロフィール欄に紹介文として表示されます。

スポンサーリンク

プロフィール写真の設定

プロフィール写真はライティングした各記事にライターの写真として載りますので、こだわりの写真を登録しましょう。

プロフィール写真はGravatarを使って写真を登録します。

こちらは少し手順が多いので、順をおって説明していきます。

Gravatarでプロフィール写真を登録

プロフィール写真欄の「Gravatarでプロフィール画像を変更できます」「Gravatar」のリンクが貼られている箇所をタップします。

下にスクロールして、アカウントを作成するボタンがありますのでタップします。

「あなたのメールアドレス」「ユーザー名を選択」「パスワードを選択」を全て入力して「アカウントを作成」をタップします。

登録したメールアドレス宛にWordPress.comからのメールが届きますので「アカウントを有効化」をタップします。

WordPress.comに移動したら、WordPress.comにログイン後、右上の写真右から2番目の写真アイコンをタップします。

「クリックして写真を変更」をタップして、プロフィール写真をアップロードします。

写真をアップロードすると、下記のように写真が表示されます。

再び、WordPressの管理画面のプロフィールに移動して、プロフィール写真の箇所に、アップロードした写真が表示されたらGravatarの設定は完了です。

記事投稿時のプロフィール表示

記事が表示される時にプロフィール欄に設定したプロフィール情報が表示されます。

管理画面のプロフィール設定の説明は以上です。

引き続きよろしくお願いします。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© EXAWAVE , 2019 All Rights Reserved.