WEB初心者でもわかるコンテンツマーケティングやWEBライティングの手法や事例をまとめたメディア

WEBライティング基礎講座を公開しました

コンテンツマーケティングはSEOありきで考えるな!!よいコンテンツがお客様を呼んでくれるという考え方

WRITER
 
コンテンツマーケティングはSEOありきで考えるな!!よいコンテンツがお客様を呼んでくれるという考え方の画像
この記事を書いている人 - WRITER -

コンテンツマーケティングの手法について、WEB初心者の方にもわかりやすい内容を掲載しています。

今回は、コンテンツマーケティングはSEOありきで考えるな!!という内容です。

コンテンツマーケティングというと、なんとなくSEO施策というイメージが強いと思います。

ここでは、SEOとコンテンツマーケティングについて整理した上で、SEOはコンテンツマーケティングの集客手法の1つだというお話をします。

SEOとは

SEOの画像

SEOとは、Search Engine Optimization(検索エンジン最適化)の略です。

これは、Googleなどの検索エンジンで検索を行った際に、検索結果の上位に表示されるように、WEBサイトおよびWEBコンテンツページを作成・改善していくことを指す言葉です。

検索結果の上位表示をする手段として、大きく分けて広告によるものと、自然検索(オーガニック検索)がありますが、ここでは広告による上位表示については触れません。

なぜ、検索結果の上位表示を狙うのでしょうか。

理由は、検索結果の上位に表示されるほど、検索ユーザーの目に留まりやすくなり、検索結果の表示部分をクリックして、サイトに流入する可能性も高くなるからです。

また、検索エンジンに、WEBコンテンツが評価されている期間中は、無料で表示され続けるのです。

WEBサイトの運営者であれば、無料で上位表示してくれるということは、とても大きなメリットだからです。

ここまでのまとめです。

SEOは検索エンジンの最適化のための施策で、自然検索からの流入をいかに増やせるかということに注力しています。
スポンサーリンク

WEBサイトへの流入は検索以外にもある

読者からの疑問

「わからなかったら、すぐググれ!!」という言葉をよく聞きます。IT関係だけでしょうか?

まずは自分で検索して調べろ、という言葉の意味ですが、それくらい現在では、日常的に検索エンジンで検索をする機会が多いと思います。

ただし、流入の手段は検索以外にもたくさんあるということを忘れてはいけません。

例えばSNSです。

たまたま、WEBサイトの記事を読んだ人が、記事を気に入って、SNSにシェアをする。
そして、別の誰かがシェアされた内容を見て興味をもち、WEBサイトに流入して記事を読んで、いいね!をつける。

これは、SNSの普通の流れです。

他にも、さまざまな流入の方法があるので、一概に、特定の流入に絞って、対策をするのはあまり望ましくありません。

検索エンジンの検索アルゴリズムは定期的に変化する

今、検索上位に表示されているコンテンツであっても、評価のアルゴリズムが変わった時に、同じように上位表示されるかは定かではありません。

いつ、どのようなタイミングでアルゴリズムの変更があるのか、その時に検索結果の順位がどう変動するかはわからないのです。

SNSにも、はやりすたりがある

またSNSも、今、爆発的に人気があっても、そのうち飽きられてしまって、頻繁に利用している人が減れば、シェアされる機会も減ります。

つまり、特定の手法に特化して対策をしても、いつまで続くかは未知数ですし、そのたびに一喜一憂しても意味がない、ということです。

有用有益なコンテンツならSEOもSNSも関係ない

SEOやSNS、その他様々な手法に共通していることが1つあります。

それは、有用有益なコンテンツは、時間を経過しても、人から評価をうけるということです。

Googleは定期的に検索アルゴリズムを見直して、ユーザーに対して有用有益な情報を、上位表示されるかということを徹底しています。

また、SNSでも、人に評価されているコンテンツは広くシェアされていいね!が押されています。

特定の手法にこだわって対策をすることも必要ではありますが、それよりも、有用有益なコンテンツを作って配信することが、世の中から評価をうける基準となります。

これは、どんな流入経路であってもこの流れが崩れることはありません。

有用有益なコンテンツの画像

ちょっと休憩

以上、ここまでWEBサイト・WEBコンテンツへの流入に着目してきました。

ですが、コンテンツマーケティングとしてみた時に、流入の部分だけでは、考慮がたりません。

スポンサーリンク

コンテンツマーケティングのおさらい

コンテンツマーケティングのおさらいです。こちらの記事も参考にしてください。

コンテンツマーケティングとは、有用・有益なコンテンツを製作し、公開・配信することでそのコンテンツを必要としているユーザーを呼び込みファンになるようにつなげていくことを目的としたマーケティング手法です。

コンテンツに流入させたら、ファンになってもらい、収益化につなげていくのがコンテンツマーケティングです。

では、

  • どのようにしてファンになってもらうのか?
  • 収益化へつなげる具体的な手法は??

今後の記事に続きます。

まとめ

以上、「コンテンツマーケティングはSEOありきで考えるな!!よいコンテンツがお客様を呼んでくれるという考え方」のまとめです。

  • コンテンツマーケティングは、SEOありきで考えない。
  • SEOの検索アルゴリズムや、SNSのはやりすたりに左右されない、有用有益なコンテンツの配信を続けて、流入の手段に関係なく、ユーザーから評価されることが大事である。
この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© EXAWAVE , 2019 All Rights Reserved.