ストレスをつくらない·ためない、くつログメソッドを更新

掃除はロボット掃除機という手段もアリ

カネサン
WRITER
 
ロボット掃除機の画像
この記事を書いている人 - WRITER -
カネサン
くつろぎのブログ・くつログを書いています。
腎臓疾患をきっかけに、ストレスをためないで心身に負担をかけない、くつログメソッドを更新中。

こんにちは、カネサンです。

くつろぎ時間をつくる、くつログを更新しています。

この記事の内容は、ロボット掃除機を活用して、くつろぐ時間を作るというものです。

掃除にルーズだった私がロボット掃除機を検討するようになったわけ

以前、床掃除は気がづいた時とか、だいたい2週間に1回くらいの頻度でおこなっていました。しかし、忙しかったりすると後回しになる事が多く、ひどい時は1ヶ月に1回くらいの頻度で掃除をする事もありました。

そんな私が掃除を気にするようになった理由は、ハウスダストアレルギーの症状が出たからです。

ハウスダストとは、家の中のホコリに含まれる、目には見えないほど小さいゴミで、人の体から落ちたアカやフケ、ペットの毛やフケ、ダニやカビ、花粉や細菌の事をさします。

そのようなゴミに対して、体が過剰反応することで、様々なアレルギー症状があらわれます。

私の場合は、とにかく皮膚のかゆみがひどく、皮膚の表面が乾燥して皮がむけてしまい、一日中かゆくて他の事が手につかない程でした。

ハウスダストアレルギーの対策としては、とにかくこまめな掃除で、家をきれいに保つ事が一番効果的です。

最低でも3日毎、できれば毎日掃除機をかけられる事が理想なのですが、仕事中は家にいないし、夜帰ってきてから掃除機をかけるのも近所迷惑になってしまうし、日中外出している間に掃除ができたら理想的だなと思っていました。

 それを叶えてくれるのがロボット掃除機だったのです。

最近のロボット掃除機の進化!ロボット掃除機は実用的だった

 ロボット掃除機の便利さについては、わかっていたつもりだったのですが、とはいえ、ロボット掃除機は本当に実用的なのか、不安要素も多かったのです。

ロボット掃除機の不安要素
  • ロボット掃除機が掃除するための通路の確保のために、部屋の整理や掃除が必要になるのではないか?
  • ロボット掃除機が床の延長ケーブルや、絨毯にブラシが絡まったりして、途中で止まってしまうのではないか?
  • 部屋に置いてある家具や置物、ドアや壁にぶつかって傷がついたり、物が落ちたりして、安心して掃除を任せる事ができるのか?
  • 一般的な掃除機にくらべて、ちゃんとゴミをすいとってくれるのか、吸引力が弱かったりしないか?
  • 一般の掃除機に比べて、消耗品のメンテナンスが大変ではないのか?

上記について調べたり、実際にお店の店員さんにお話を聞いた事で、不安要素が解消された為、最終的にElectrolux エレクトロラックスのPUREi9を選びました。

エレクトロラックスは、スウェーデンに本社のある、世界最大級の家電メーカーで、電気掃除機を販売したのも1912年と最も古くから事業を展開しているメーカーです。

PUREi9の決め手は、スマートフォンの専用アプリで外出先でもモード設定やスケジュール予約ができる事と、ロボット掃除機の不安要素が解消できると判断できたからです。

purei9の掃除をしている画像

ボディは壁際や隙間の掃除に有効な、特徴のある三角形の形をしている。

  • Q:ロボット掃除機が掃除するための通路の確保のために、部屋の整理や掃除が必要になるのではないか?

A:ロボット掃除機の前方にあるカメラと2方向レーザーで部屋全体を3Dで認識する(3Dビジョン)為、ロボット掃除機の為の特別な整理や掃除は不要ですが、整理されていればそこも綺麗に掃除してくれるので、あらかじめ整理しておく事は有効です。

  • Q:ロボット掃除機が床の延長ケーブルや、絨毯にブラシが絡まったりして、途中で止まってしまうのではないか?

A:3Dビジョンやクライムファーストドライブにより、2.2cmまでの段差やコードは越えてくれるし、絨毯も毛足があまり長いものでなければ掃除してくれます。また、3Dビジョンは暗い場所でもしっかりと認識して掃除をします。

  • Q:部屋に置いてある家具や置物、ドアや壁にぶつかって傷がついたり、物が落ちたりして、安心して掃除を任せる事ができるのか?

A:部屋全体を3Dで認識しているため、壁など障害物にあたらない限界のところまで進んで、際まで掃除してくれます。

  • Q:一般的な掃除機にくらべて、ちゃんとゴミをすいとってくれるのか、吸引力が弱かったりしないか?

A:エアエクストリームテクノロジーと特大のロールブラシ、吸引口が全面からとても近いので、しっかりとゴミをとってくれます。

  • Q:一般の掃除機に比べて消耗品のメンテナンスが大変ではないのか?

A:ダストカップ、フィルター、ブラシはワンタッチで取り外し、そのまま水洗いできるので、乾かして再度使用する事ができますし、ダストカップは700mlと大容量なので、掃除の都度、頻繁にゴミを捨てる必要がありません。

この機種の注意点として、るすばん掃除機能という、スマートフォンの専用アプリを使用するには、家にwifi環境が必要なので、wifi環境がない場合は予約だったりアップデートができないのですが、その場合は外出する直前に電源を入れてあげれば、綺麗になった部屋に帰宅する事ができます。

また、ルンバにあるようなバーチャルウォールはありません。ロボットが入れる隙間であると判断した箇所はキッチンでも洗面所でも入り込んで掃除します。進入禁止エリアを指定するならば、部屋の扉を閉めておく、または障害物を置いておけば、その場所は掃除しません。

ロボット掃除機を活用した、くつログメソッド

ある程度しっかりと掃除をするとしたら、15〜30分くらいは時間がかかってしまうものですが、その時間が削減できて、家を空けているタイミングで部屋がきれいになっているとしたら、とても有効ですね。

特に、私のようにハウスダストアレルギーがあったりすると、掃除中に舞い上がるゴミやほこりを吸い込んでしまうリスクが減るのは大きなメリットだと思います。

くつろぐ時間を作る、くつログメソッド
床掃除はロボット掃除機を使って、くつろぐ時間を確保する

仕事に行く時、遊びに出かける時、スーパーに買い物に行く時、入浴している時、床以外の掃除をしている時、ロボット掃除機がくつろぐ時間を作るお手伝いをしてくれるのです。

この記事を書いている人 - WRITER -
カネサン
くつろぎのブログ・くつログを書いています。
腎臓疾患をきっかけに、ストレスをためないで心身に負担をかけない、くつログメソッドを更新中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© くつろぎのブログ·くつログ , 2019 All Rights Reserved.