ホンダのアドベンチャー系のバイクX-ADVの購入をきっかけにバイクで日本各地をめぐります。

リラックス効果のある男性の部屋のくつろぎアイテム

カネサン
WRITER
 
キャンドルホルダーのアイキャッチ画像
この記事を書いている人 - WRITER -
カネサン
くつろぎのブログ・くつログを書いています。
腎臓疾患をきっかけに、ストレスをためないで心身に負担をかけない、くつログメソッドを更新中。

こんにちは、カネサンです。

今回は、男性の部屋にも合う、くつろぎアイテムについての内容になります。

部屋のくつろぎアイテムというと、その大半は、女性向けの可愛らしいアイテムが多いのですが、この記事では、女性はもちろん男性の部屋にもマッチする、比較的手軽なくつろぎアイテムを挙げていきたいと思います。

キャンドルホルダーは置いておくだけで絵になる

まず、1点目はキャンドルホルダーです。

キャンドルホルダーは、ロウソクを立てたり、入れておくための台の役目をはたす部分です。

一概にロウソクといっても、棒状のテーパーキャンドルや、水に浮かべて使用するフローティングキャンドル、プラスチックやアルミのカップに入ったティーライトキャンドルといったものがあります。

その中で、私がおすすめするのは、初心者でも扱いやすく、ロウソクのロウ垂れの心配がない、ティーライトキャンドルです。

ティーライトキャンドルのキャンドルホルダーは、多くがガラスや陶器で出来ているものが多く、そのまま置いておくだけでも、十分におしゃれで絵になります。

もちろん、ガラス製のキャンドルホルダーに入れたキャンドルを灯せば、その炎がキャンドルホルダーの色や模様によって、とても幻想的にゆらめきます。

また、陶器製のキャンドルホルダーは、キャンドルホルダーのシルエットが強調されて、独特の味わいがあります。

キャンドルホルダーの画像

ゆっくりと燃える炎のゆらめきに見入ってしまう

水草ボトルアクアリウムは手軽に始められる

ボトルアクアリウムとは、ガラスビンなどの容器で、ヒーターやろ過装置などを使わずに、魚や水草を飼育することです。

その中でもより手軽にできるのが、水草ボトルアクアリウムです。

手軽にできるといっても、水草も生き物ですので、水を替えたり、容器の手入れといったメンテナンスはある程度必要になりますが、容器の中の水草が育つことによる環境が変化するので、くつろぎアイテムとしては鑑賞するには最適です。

水草のボトルアクアリウムに慣れてきたら、流木や石の構図を変化させてみたり、魚やエビといった生体を追加することによって、ボトルの中の環境がより豊かになります。

自分が作り上げた水中の世界を眺めることができるのは、最高にリラックスできるくつろぎタイムとなるでしょう。

ボトルアクアリウムの画像

ボトルの中の小さな世界に癒される

リードディフューザーは気に入った香りのものを

部屋でくつろぐアイテムとして、香りはとても重要な要素です。

部屋を香らせるアイテムとして様々な商品がありますが、一番定番になっているのがリードディフューザーです。

リードディフューザーは竹や籐製のスティック(リード)を香りの液体が入っている容器に挿して入れておくだけで、リードに液体が染み込み、揮発によって部屋を香らせることができるアイテムです。

電気も難しい手入れも不要なリードディフューザーは、今やルームフレグランスを楽しむ上でも定番のアイテムといえます。

リードの長さや色、容器のデザイン、香りの違いなど、男性の部屋に置いてもおしゃれな落ち着いた色合いや香りのものも様々です。

リードディフューザーは、ネット通販で手軽に購入もできますが、一度使い始めると、だいたいは1〜3ヶ月くらい香りが持続するので、最初は、実際にお店で香りを試した方が安心です。

リードディフューザーの香りの強弱は、リードの長さの違いや、リードの数を変えることで、調整が可能です。

リードディフューザーの画像

お気に入りのリードディフューザーを見つけて香りを楽しむ

間接照明をうまく使う

一般的な照明は、天井に直接くっつけるタイプの、シーリングライトですが、部屋のくつろぎアイテムとして、劇的に雰囲気が変えるのであれば、間接照明を使いましょう。

間接照明の効果的な使い方 

部屋のスミを意識して使う

部屋のスミを間接照明で照らすことで、部屋全体の均一感がうまれます。家具やインテリアの影がより立体的に見えるので、部屋の雰囲気がアップします。

テーブルライトやクリップライト、フロアライトを複数使う

間接照明には色々な設置の仕方があります。それぞれをうまく組み合わせて使うと、部屋の空間にメリハリがうまれます。

明るすぎず、暗すぎないように

一番リラックスできてくつろげる明るさは、人によっても違いますし、どう過ごすかによっても異なります。少し値が張りますが、調光タイプのものにすると便利です。

見せる照明と見せない照明をうまく使う

間接照明自体をインテリアで隠して見せなくしても効果的です。その場合、ライト周辺がもので密集する場合には、白熱球など熱を持つライトには特に注意しましょう。

間接照明の画像

部屋の印象が劇的に変わる間接照明を使う

光触媒フェイクグリーンは部屋の空気をきれいにする

フェイクグリーンとは人工観葉植物のことです。

観葉植物の緑色は、目の疲れを和らげたりリラックスさせる働きがあるので、くつろぐ部屋には必須のアイテムといえます。

フェイクグリーンは、実際の観葉植物のような細やかな手入れが不要で、簡単な普段のお掃除程度で済みますので、特に、忙しい男性の方や、虫・細菌に敏感な方にもおすすめのアイテムです。

フェイクグリーンのなかでも、最近では光触媒をコーティングしているフェイクグリーンが増えてきました。

光触媒は、空気中の有害物質である、ウィルスや雑菌を分解したり、タバコやアンモニアなどの消臭や防カビ効果があるとされていて、アレルギー持ちの方にはとてもありがたい効果です。

最近のフェイクグリーンは本物の植物とぱっと見ただけでは見分けがつかないほど、似せてできていますので、インテリアとして置いても、遜色はありません。

ただ、本物の植物のような成長や変化が見られないので、ある程度手間暇がかかっても、植物を育てることを重視する場合は、本物の植物を取り入れても良いでしょう。

観葉植物の画像

観葉植物の緑色は目にも優しい

まとめ

以上、今回は、部屋のくつろぎアイテムとして、女性はもちろん男性の部屋でもマッチする、比較的手軽なアイテムを挙げてみました。

フェイクグリーンだけでも、様々な大きさや種類のものがあり、迷ってしまいますが、自分の部屋の特徴に合う、くつろぎアイテムを探すことも楽しみながら、好みに合う組み合わせを見つけていきましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -
カネサン
くつろぎのブログ・くつログを書いています。
腎臓疾患をきっかけに、ストレスをためないで心身に負担をかけない、くつログメソッドを更新中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© バイクでどこいこう , 2019 All Rights Reserved.