ホンダのアドベンチャー系のバイクX-ADVの購入をきっかけにバイクで日本各地をめぐります。

ジグソーパズルがくつろぎアイテムに!効果的な活用ポイント

カネサン
WRITER
 
ジグソーパズルの画像
この記事を書いている人 - WRITER -
カネサン
くつろぎのブログ・くつログを書いています。
腎臓疾患をきっかけに、ストレスをためないで心身に負担をかけない、くつログメソッドを更新中。

こんにちは、カネサンです。

今回は、くつろぎアイテムとして、ジグソーパズルを活用する方法についての内容です。

ジグソーパズルとは、一枚の絵をいくつかの小片(ピース)に分解して、分解した物を組み立てていくパズルです。アニメやキャラクターの他、風景や建物、有名なアーティストの絵画のものなど、種類が豊富にあります。

ジグソーパズルはもともと、玩具として長い歴史がありますので、子供の頃によく遊んだという方も、大人になっても組み立てているという方は少ないかもしれません。

ジグソーパズルは、小さな子供でも簡単に組み立てられるものから、ピースのサイズが小さく、2000ピース以上の難易度の高いジグソーパズルもあるので、大人でも組みごたえがあるのと同時に、さまざまな楽しみ方ができるのが特徴です。

右脳にも良いとされているジグソーパズル

ジグソーパズルは、人間の右脳にとても良いとされています。

右脳は、イメージの記憶や直感などをつかさどっている部分です。ジグソーパズルのピースの細かい絵や、完成時の全体のイメージを意識しながら、手を動かしてピースを組み立てる繰り返し作業が、右脳に刺激を与えるのです。その効果を活かせることから、脳トレやリハビリにも積極的にジグソーパズルが取り入れられているのです。

くつろぎアイテムとして効果的なジグソーパズルの活用ポイント

右脳の活性化にも効果のあるジグソーパズルですが、くつろぎアイテムとして活用する場合、いくつかのポイントがあります。

ジグソーパズルの好きな絵のイメージを決める

まずはじめに、あなたの好きな絵のイメージを決めましょう。例えば空をみていると落ち着くので空の絵が好き、とか、美術館に行くのが趣味で、絵画はずっと見ていられるなど、趣味と関連するものでも良いです。

絵のイメージが決まったら、そのイメージに合う種類のジグソーパズルを楽しみながら探してみてください。

もし、イメージするジグソーパズルが見つからなかった場合は、好きな写真からジグソーパズルを作るサービスもありますので、活用してみてください。

完成サイズが比較的小さなもので、ピース数の少ないものを選ぶ

くつろぎアイテムとして、ジグソーパズルを活用するのであれば、完成サイズが小さなものか、ピース数の少ないものを選びましょう。ジグソーパズルに慣れていない段階で、難しいジグソーパズルをやると、組み立てそのものに疲れて、くつろぐことができません。

まずは、難易度の低い、簡単なものから始めて、慣れてから少しずつ難易度を調整していきましょう。

ピースの特徴がわかりやすいものを選ぶ

空、海、山などの風景画は、とても壮大で綺麗な絵が多いのですが、同じ色彩のピースがたくさんあって、ピース毎の特徴が乏しい為、難易度としては相当難しいです。

一方、でアニメやキャラクターなどのイラストは、ピース毎の特徴があるので、組み立てる時にもある程度検討を立てて作業を進めることが可能です。

ジグソーパズルを選ぶ際は、青空が一面に広がっているような絵はできるだけ選ばずに、特徴的な色合いが分散して使用されているような、輪郭のはっきりしたものを選びましょう。

ジグソーパズルをインテリアとして楽しむ

完成させたものは額縁に入れて飾れば、最終的にはインテリアとしても楽しむことができます。

ジグソーパズルを部屋に飾る際は、絵のイメージに統一感を持たせると、部屋がとてもおしゃれに見えて、楽しい空間になります。

部屋に絵を飾る代わりとして、飾ることを目的としてジグソーパズルを組み立てても良いでしょう。有名な絵画を購入するとなると、とても値段が高いですが、最近はジグソーパズルの完成版を飾っていても、遜色がないくらい、絵がきれいなものが多いです。

自分で楽しみながら組み立てたジグソーパズルを眺める充実感もあります。

ジグソーパズルの額縁は、飾っておく為のものですが、額縁の台は、ジグソーパズルの完成時のサイズ感がわかるので、最初から組み立てる時にあると便利です。

ジグソーパズルを楽しむことが大事

ジグソーパズルを楽しむことが効果的です。ジグソーパズルをやりだすと、瞬きするのも忘れるくらい熱中してしまい、終わった時に疲れ切ってしまったり、とても頑張った気持ちで満足してしまう、これでは脳トレになってしまいます。

コナンのパズルの画像

我が家にある3000ピースのパズルはもはや脳トレ

好きな音楽やコーヒーを飲みながら、お菓子をつまみながら、同じ趣味を持った友達同士で楽しみながら、くつろいだ気持ちで組み立てましょう。

早く急いで完成させる必要もありません。のんびりじっくり楽しみましょう。

まとめ

以上、くつろぎアイテムとして、ジグソーパズルを活用する方法についての内容でした。

最近はスマートフォンのアプリでもパズルゲームがたくさんあるので、手軽に遊ぶことができますが、実物のものにはアプリにはない、ピースの感触を手で触れながら組み立てていって、最終的には形として残せる楽しさがあるので、実物のものをおすすめしたいと思います。

最後に、複数人で1つのジグソーパズルを一緒に組み立てる時は、ジグソーパズルの箱の絵をあらかじめ人数分コピーしておくと、みんなが絵を参考にしながら組み立てられるので、ジグソーパズルは複数人でもおすすめのアイテムです。

ぜひ、あなただけのジグソーパズルの楽しみ方を見つけてみてください。

この記事を書いている人 - WRITER -
カネサン
くつろぎのブログ・くつログを書いています。
腎臓疾患をきっかけに、ストレスをためないで心身に負担をかけない、くつログメソッドを更新中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© バイクでどこいこう , 2019 All Rights Reserved.