WEB初心者でもわかるコンテンツマーケティングやWEBライティングの手法や事例をまとめたメディア

WEBライティング基礎講座を公開しました

ブログの書き方基礎講座① | ブログを書く目的とは

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

ブログの書き方基礎講座を始めていきます。

ブログの書き方基礎講座の目的

普段、ほとんど文章を書く機会がない人が、苦手意識を持たずに、ある程度ボリュームのある(1500〜2000文字以上)記事をかけるようになる

WEBライティングの手法はSEOを考慮するなど、色々細かい内容が多いです。しかし、最初から細かい内容をやっていくと、その内容ばかりに気を取られてしまい、記事が書けなくなってしまったり、書くことに苦手意識を持ってしまうこともあります。

したがって最初は、ある程度ボリュームのある記事を書けるようになることを目的とした内容となります。

WEBライティング基礎講座の第1回目は、ブログを書く目的についてです。

スポンサーリンク

ブログ記事を書く目的とは何か

はじめに、ブログ記事を書く目的についてです。このWEBライティング基礎講座を読んでいただいている方の中には、ブログ記事を書く目的がわからないまま書くことになったが、なんで書くのか、理由がわからないという方もいるかもしれません。ここで改めて、ブログを書く目的について確認をしておきたいと思います。

ブログを書く目的の話をするにあたり、あるカウンセラーAさんを例にして説明したいと思います。みなさんはAさんになったつもりで読んでみてください。

Aさんはカウンセラーになって日が浅く、まだ実績はありません。しかしノウハウや知識はあります。Aさんはカウンセリングの問い合わせを増やすために、カウンセリングについての内容やカウンセリングを受けた人の体験談、それと合わせて、Aさんの人となりが伝わるように、自身の内容をブログで書いて公開するようにしました。

ブログ記事が増えていくに連れて、少しずつ、WEBからの問い合わせが入るようになりました。AさんはSNSにもブログの公開記事をアップしています。SNSでAさんの記事を読んだ人がファンになって、記事の更新の都度、ブログを読んでくれるようになりました。ブログの運営にも慣れたAさんは、動画やメールカウンセリング、WEB上でカウンセリングの予約ができるようにしたところ、WEBからも予約が入るようになりました。

やがて、GoogleでAさんのサイトの評価が上がり、カウンセリングで検索した時の順位が1ページ目の3番目に表示されるようになり、一気にWEB予約が増えたAさんは、カウンセリングの集客には困らなくなったので、記事を書くことと、カウンセリングの仕事に集中でき、さらに評判がアップして収入面でも安定した生活を送ることができています。(おわり)

以上、ブログ記事を活用した成功例です。カウンセラーAさんのようにスムーズな成功を掴めるかどうかは置いておいて、押さえておくべきポイントを整理していきます。

ポイント1.WEB検索の上位表示=ブランド価値

まず、現代がWEB検索が中心の社会になっているということです。検索結果で上位に上がるサイトはその業界において、とても強い権威性を持っているという印象を持つのです。

各WEB運営者がWEBメディアを上位表示させるために、それぞれが時間とお金をかけて、検索結果の上位表示の対策(SEO対策)を行なっています。

ポイント2.検索順位が高いサイト=ユーザーに評価されているサイト

検索順位の上位に表示されるサイトは、ユーザーに多く見てもらえるサイトであり、ユーザーの評価を受けているサイトです。ブログは、ユーザーから評価を受けやすいWEBメディアであり、そのなかでも、ユーザーの困っていることや悩み、知りたいことを解決できる内容が、評価を受けやすいということです。ブログ記事を書くうえでも、お悩み相談や解決、知りたい情報を教えてあげることを意識して書くと、とても効果が見込めます。

ポイント3.検索結果の上位表示のメリット

検索結果で上位表示されると、さまざまなメリットがあります。

カウンセラーAさんのように、WEBが自動的にカウンセリングを受けたいという人を集めてくれるので、今まで集客をするためにかけていた、時間とお金が不要になります。

また、ユーザーを多く呼び込むことのできるサイトは、それだけで価値があります。広告を出してユーザに見てもらえれば広告収入が見込めますし、同業種、異業種からのオファーがかかることもあります。

WEBでさまざまな露出を増やし、認知度が上がるのに比例して、予約や申し込みが増え、収益が増加します。

収益が増えれば、コストをかけて、大規模のキャンペーンを発信することもでき、さらに認知度が上がって予約が増えて、収益が増える…後は繰り返しです。ここまでくると、Aさんのように安定的な収入が見込めるようになってくるのです。

スポンサーリンク

まとめ「ブログの書き方基礎講座① | ブログを書く目的」

  1. ブログはブログ記事でユーザーの役に立つ記事を書いて、露出を増やすことにより、認知度・信頼度をアップさせる
  2. 認知度・信頼度がアップすると、WEBからの申し込みが増えて、集客にかけるお金・時間が削減できる
  3. そのため、個人のスキルアップやサービスの向上に集中ができる
  4. スキルアップやサービス向上でまた、ユーザーの信頼度が上がり、WEBからの検索数が増え、申し込みが増える
  5. 申し込みが増えれば収入が増え、反比例してコストとかかる時間が減っていく(以降3〜5の繰り返し)

ここまでできれば次のステップへ進みましょう。

>>次の講座『②ブログ記事で書く内容』へ進む

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© EXAWAVE , 2019 All Rights Reserved.